事業目的

高山青年会議所では長年にわたり、家族例会が行われてきました。基本的に継続事業を行わない我々の活動において稀有な例と言えます。これは家族例会が青年会議所活動を行うにあたり、家族の理解を得られ、活動内容を知っていただく貴重な場としてとらえられているからです。また家族間の繋がりをつくり、絆を深めることは、メンバーがまちづくり運動に専念できる環境を作り出す一助となります。

今年度アカデミー委員会では、会員の絆を深める活動を行っております。この例会ではその深めた絆をメンバー間だけでなくその家族にも広げていただく場になると考えます。日々活動が行えることに感謝し、夫婦、家族間、奥様同士、メンバーの子供同士の交流の場を作り出すことは我々の活動を円滑にし、より活動に打ち込める環境を創出することに繋がります。

​事業内容

奥様(旦那様)へ感謝の手紙

・事前にメンバーに奥様(旦那様)へ感謝の手紙を書いて頂く。一旦アカデミー委員会で回収。

・当日に、例会内で旦那様から奥様に手渡す。

 

レクリエーション

小学生以上

・ペタンクは最近話題となったカーリングの要素も入ったゲームです。頭を使うゲームを行う中で、子ども同士・家族同士で会話をしながら進めていくことにより、つながりを育んでいく。

・メンバーと子どもたち、また子どもたち同士のつながりを持っていただくために、親とともにメンバーと子どもたちがレク

リエーションを行う。

・子ども同士のレクリエーションでつながりを作っていく。またメンバーも参加することで怪我などがないようサポートして

いく。

 

未就学児

・ペタンクは重い鉄球を使うので未就学児は困難と思われますので、レクリエーションをリトミックとし、

音楽や手遊びを通して親子で楽しんでもらう。

・未就学児も参加できるレクリエーションを行う事により家族での参加促進につながる。

・それぞれの親子が一緒になってレクリエーションを行うことで、家族をつなぐ。

・未満児は保護者に付き添っていただきながら、未満児同士が集まってもらう。

 

移動手段

・基本的には車にて乗り合わせ又はメンバーの車で会場にお越しいただく。ご主人とご家族が別々で会場までお越しいただくことも考慮し、無料シャトルバスを1台用意しておりますので、そちらもご活用いただけます。

ペタンク
ペタンク
ペタンク
ペタンク
ペタンク
リトミック
リトミック
集合写真
閉会の辞 常任理事 杉原君
監事所見 監事 山下君
もっと見る

公益社団法人高山青年会議所 ©1956 Junior Chamber International TAKAYAMA 
〒506-0025 岐阜県高山市天満町5-1(高山商工会議所内) TEL.0577-32-0380 FAX.0577-34-5379 

 

  • Facebook Social Icon