事業目的

<対外>

私たちが住む飛騨高山には、美しい四季によって表情を変えるこの地域ならではの文化的なまちなみ、多様な歴史的建造物があり、このまちの魅力は広く国内外に認知されており、多くの人が訪れ賑わいを見せています。

しかし、この歴史・文化あふれるまちなみの魅力に高山市民ははたして気づいているのでしょうか。私たちにとってこのまちなみが当たり前となり気づいていない歴史・文化があるのではないでしょうか。私たちがしっかりとその魅力に気づくことができなければ、飛騨高山の歴史・文化を継承していくことは困難であると考えます。

今、私たちが取り組まなければならないことは、飛騨高山の歴史・文化をしっかりと受け継ぎ次世代へと引き継ぐこと、また、その魅力を新たな角度から考え更に輝きを与えることです。

本例会では飛騨高山の地に根付いた歴史・文化にフォーカスを当て、このまちに住む人が飛騨高山の歴史・文化を体感し、現代まで伝わってきた魅力を再発見できる場を創出します。このまちの素晴らしい魅力に私たちが誇りをもつことで、私たちが愛する飛騨高山は更なる輝きを見せると確信します。

​<対内>

私たちが住む飛騨高山を語る上でこの地域ならではの歴史・文化はなくてはならないものです。特にこの地域ならではまちなみは私たちにとって飛騨高山の誇りであると感じています。しかし、私たちはこのまちの歴史・文化をはたしてどれくらい知っているのでしょうか。まちづくりをしていくためには歴史・文化を認識して、私たちの住むまちの起点を訪ねて理解を深める必要があると考えます。

この例会を通して、歴史・文化を再発見し、新たな表現をもってこのまちの魅力を発信します。そして、今まで気づかなかった魅力を提案していきます。今まで伝わってきた歴史・文化を確かめ受け継ぐことで新たなまちづくりを考えるきっかけとなることを目的として実施します。

​事業内容

■飛騨のお寺ライトアップ

飛騨高山の伝わってきたまちを理解するためにまちづくりの中心となった高山別院を中心とする寺町、東山寺院群、伝統建物の歴史由来を理解し、東山寺院群、伝統建物や庭園をライトアップして、飛騨高山の夜風と光が織りなす陰影を感じながら歴史的景観により親しんでいただき更なる魅力を発見していただきます。

■ナイトウォーク

地域の建物、お店、遊歩道、路地裏小道、川沿いの道、道沿いの花壇など身近にありながら見方を変えるとはっときらめくまちを再発見します。

■空町夜市(縁日、飲食ブース)

東山寺院のお寺を会場として、地域の人と触れ合いながら地域の魅力を感じる場を作ります。

■肝試し(夜のお宮参り)

地域に信仰されてきた、重要文化財のある神社に夜のいつもと違うお宮参り、夏の夜に神社へお参りに行きます。

■灯籠玉流し

願い事を書いた紙をLEDライトの入ったカプセルに入れて江名子に流して、川からほんのりと灯りが流れて川とまちなみに趣きを感じます

1例会前集合
2設営中
3設営中
4受付
5受付
6看板
7 SOLA CAFE
8灯籠玉流し
10灯籠玉流し
11灯籠玉流し
13灯籠玉流し
14灯籠玉流し
15灯籠玉流し
16灯籠玉流し
17ナイトウォーク
18ナイトウォーク
19ナイトウォーク
20灯籠玉受付
21飛騨のお寺ライトアップ
22飛騨のお寺ライトアップ
23飛騨のお寺ライトアップ
もっと見る
1 8月5日早朝片付け
2 8月5日早朝片付け
3ナイトウォーク会場
4 委員長趣旨説明
5 燈籠玉回収準備(川下)
6 受付
7灯籠玉流し
8灯籠玉流し
9灯籠玉流し会場
10灯籠玉受付
11灯籠玉回収
12灯籠玉受付 (2)
13灯籠玉流し
14灯籠玉流し
15灯籠玉流し
16灯籠玉流し
17灯籠玉流し
18飛騨のお寺ライトアップ
19 8月6日早朝片付け
20 8月6日早朝片付け
21 8月6日早朝片付け
もっと見る

公益社団法人高山青年会議所 ©1956 Junior Chamber International TAKAYAMA 
〒506-0025 岐阜県高山市天満町5-1(高山商工会議所内) TEL.0577-32-0380 FAX.0577-34-5379 

 

  • Facebook Social Icon