​黒地勝也

【スローガン】

    とうかい号

      みんなで学ぶ

         未知の海路

【基本方針】

一般的にはあまり知られていませんが、公益社団法人日本青年会議所東海地区協議会が主催するJC青年の船「とうかい号」は今年で第45船目を迎えます。2020年度、その「とうかい号」主管という担いを私たち公益社団法人高山青年会議所と一般社団法人下呂青年会議所、そして一般社団法人飛騨古川青年会議所(以下飛騨3LOM)で受けることになりました。この大きな事業の運営を私たち飛騨3LOMでの団結をもってやり遂げなければなりません。しかし、2020年度「とうかい号」主管を受けるにあたり、私たち飛騨3LOMにはまだまだ足りない要素が、大きく4点あります。

①    飛騨3LOMでの交流と意識の向上

②    飛騨3LOM合わせた組織作り

③    「とうかい号」に関する知識や設営のためのスキルの向上

④    広く一般(飛騨地方)への周知と一般乗船者の募集

上記全ての要素を2018年度中に引き上げることができれば、2020年度の「とうかい号」主管の担いをしっかりと果たすことができます。

そこで、今年度とうかい号準備室では「とうかい号」主管に向けて知識不足を補い、飛騨3LOMでの交流をさらに密にすることで団結できる事業を展開し、飛騨3LOMでの組織作り、広く一般への周知を行っていきます。これらを飛騨3LOMで一緒に行うことで、「2020年度には自分たちがこの3つのLOMで『とうかい号』を運営していかなくてはならない」という意識の向上にもつながると考えます。今年度を経ることで「とうかい号」に対する意識と絆の向上、そしてこれから先の一般乗船者の獲得に繋がると確信します。

公益社団法人高山青年会議所 ©1956 Junior Chamber International TAKAYAMA 
〒506-0025 岐阜県高山市天満町5-1(高山商工会議所内) TEL.0577-32-0380 FAX.0577-34-5379 

 

  • Facebook Social Icon