中西政太

【スローガン】

深めよ「絆」

~自己とまちのために~

【基本方針】

公益社団法人高山青年会議所は62年もの長きにわたり運動を続けてくることができました。その歴史の中で先輩諸兄は多くのかけがえのない経験と素晴らしい仲間を得て卒業されました。アカデミー委員会はその貴重な経験ができるJC生活の幕開けとなります。

 新入会員に望むことは、青年会議所に入会して出会うたくさんの仲間との強い「絆」を作ることです。それは多くの時間をともに活動することにより育まれます。人は人によって磨かれます。そこで得られる多くの学びは今後の青年会議所生活を大きく左右するものとなります。新入会員には多くのことを学び、強い「絆」を構築し、結果としてまちに必要とされる人材になることを願います。まちづくりという難題に取り組むには個々が成長し、人と人とが協力し合うことでしか成し得ません。また私たちの活動は卒業をもって終わるものではありません。青年会議所で得た仲間との強い「絆」は、青年会議所運動はもとより今後も続くまちづくり運動の礎になると確信します。

全国的に会員数の減少傾向にある現状において、高山青年会議所も例外ではありません。この原因の一つは人間関係の希薄化にあると考えます。同期や同級生、メンバー間の人間関係が以前より弱まったことで「絆」は薄れ、結果として会員減少と組織の弱体化が起こっています。強固な組織には人が集まり、活動の幅も広がります。私たちの目的は明るい豊かな社会の実現です。そのためには、同じ志をもった仲間が多く集まり、ともに行動するしかありません。組織の弱体化を防ぐため、今年度の会員拡大はアカデミー委員会が中心となり組織の強化と会員の増加を目指し活動します。

公益社団法人高山青年会議所 ©1956 Junior Chamber International TAKAYAMA 
〒506-0025 岐阜県高山市天満町5-1(高山商工会議所内) TEL.0577-32-0380 FAX.0577-34-5379 

 

  • Facebook Social Icon